堀之内 ソープ 入店祝い金

    ソープ, 入店祝い金

堀之内 ソープ 入店祝い金

堀之内といえば川崎の中でも有名なソープ街です。そこにはソープ好きの風俗ファンが大勢集まるため、ソープ店はどこも女の子を確保するのに四苦八苦しています。お客さんの需要に対し女の子の供給人数が少なすぎるのです。そこで、入店祝い金と称して、5万円や10万円のまとまった金額を採用時に支払う制度を取っているお店もあります。堀之内のソープ店で働くことはお金を稼ぐ上では効率的でしょう。

堀之内のソープで新人期間が終わってから働き続けるかどうかはその時にまた決めれば良いことです。入店祝い金をもらっていたとしても、お店の雰囲気が合わないと思うようであれば働き続ける必要はありません。逆に、ここでなら長く続けていけそうだと思うのであれば、そのまま働き続けることができます。どちらにしても入店祝い金の制度は損になるものではありません。まとまったお金が早く必要ならば、もらっておきましょう。

そこまでして堀之内のソープ店が女の子を集めたがる理由は先ほど書いた通りです。ソープ店が営業できる地域というのは一定の場所にまとまってしまっており、そこ以外での営業はできませんので、ソープ街には ソープのファンが全国から集中するわけです。結果としてどんどん新人を採用しなければお店を回すことはできないため、研修や入店祝い金の制度が充実し、新人でも安心して働くことができるソープ店となってきたわけです。